トローリング専門サイト コナトローリングコナトローリング
コナ・トローリング店舗案内コナ・トローリングお問合せトローリング ショッピングトローリングQ&Aコナトローリング サイトマップ


ご注文のご案内


トローリングの知識

みんなの釣果情報








ハマチ・ブリ(イナダ・ワラサ)

6. ビックリするほどよく釣れる仕掛です。(1)
  ハマチ・イナダ・ワラサ・ブリが大漁できる仕掛です。

ハマチテンテン仕掛

ハマチテンテン仕掛と潮切りヒコーキ仕掛で大漁を狙う方法があります。下図のようにテンテン仕掛は針が2本だけなのでボートのデッキでのオマツリが少なくてすみます。それとタコルアーの食いの悪い日に抜群の食いを発揮するのがこのテンテン仕掛なのです。

一度試してみた人がこんなに食いの良い仕掛があったのかとびっくりしてから絶対に手放せない仕掛になったそうです。
この仕掛はサワラテンテン仕掛と構造は同じものでテンテン(引角)がハマチ用にしてあります。
テンテン仕掛のルアーは弓角と引角がありますが、中層曳仕掛には引角が圧倒的にヒット率が高く優れています。引角は一般に市販はされていませんので手に入りにくいのですがコナトローリングではいつでも在庫豊富にありますのでご安心ください。
この仕掛はトローリングの万能仕掛と言われボートの中にこの仕掛を6セットくらい常備している人が多いのです。
この仕掛を船速4〜6ノットで曳いていただくとハマチ・イナダ・メジロ・ワラサ・ブリ・カンパチ・ヒラマサ・サワラ・サゴシ・スズキなどがガンガン、ヒットしてきます。
この仕掛は船速、4〜6ノットで曳くことと、仕掛の青い道糸を説明書通りに規定の長さにセットするだけでハマチ・イナダ・メジロ・ワラサ・カンパチ・ヒラマサ・が泳いでいる位置にルアー部分がピタリと合うように作られています。だから難しいタナ合わせをする必要がありません。
この仕掛けをもしも、痛めた場合などで修理をするときは、ハリスの各、長さは説明書通りにしていただかないと、ヒット率が極端に悪くなりますので必ず修理するときは説明書通りの長さに仕上げる様にしてください。
また、ハリスの号数も説明書通りの号数に合わせていただかないと自分勝手に号数や長さを変更してしまうと釣れなくなってしまいます。
この仕掛けは、驚くほどの釣果を上げることのできる仕掛でハマチ・イナダ・メジロ・ワラサ・カンパチ・ヒラマサ・などの群れが回遊してきた時などは一日に100匹以上も釣りあげる日が何回もありますのでスペアもいくつか持っておいていただいた方が安心です。。

ハマチテンテン仕掛
注文番号 (H-201)

標準価格 \16,300
ご奉仕価格(税込) \14,300.

(この仕掛の組み合わせの良い例は下図の通りです)
潮切りヒコーキ仕掛は右用と左用の両方を曳く方が
集魚効果が倍増し釣果が抜群に良くなります。

冬場は、表層水温が冷えてきますと中層の水深20m〜30mの水温が安定していますので回遊魚はその当たりへ潜ります。この場合のトローリング方法は仕掛の深度を遊泳層に合わせると調子良く釣れるようになります。仕掛の深度を下げる方法は、別売のビショマセット(C-501)を継ぎ足して仕掛の深度を簡単に合わせる事が出来ます。

ビショマセット(これ一つで水深30mまで対応)

注文番号 (C-501)
標準価格  \16,500円
ご奉仕価格(税込) \14,500

ハマチテンテン仕掛の水深を自由自在に調節できる大変便利なトローリング必需品です。水深20m〜30mに合わせる場合も番号目盛りで簡単に合わせる事が出来ます。

このビショマセットは極太テグス70号を使って手を痛めないように設計製作してあります。このビショマセットを買っておくと、いろんな仕掛に使えます。魚探で水深だけ見てビショマに番号を刻印してありますので番号を合わせるだけで魚群の水深にピタリと合わせることが出来る超便利なビショマです。
このビショマセットはコナトローリングのオリジナル商品で他では販売いたしておりませんのでご注意ください。

 
 ショックゴム
注文番号(F-701)
トローリングになくてはならない超便利品。
生ゴム管使用で、ヒットがすぐわかり大物がかかっても大丈夫。
板ゴムなどとは、比べ物にならない性能で、はっきりと違いがわかる
製品です。
これを一度使うと他のものは使えなくなるといいます。
標準価格 1本 ¥2,500.
ご奉仕価格 1本(税込) ¥2,000.

        

アウトリガー竿のないボートの場合は下記のbPか2の
スタイルでやれば確実に大漁できます。


アウトリガー竿なしのスタイルbP


アウトリガーなしのスタイルbQ


アウトリガー竿が付いているボートの場合は下記のスタイルが
一番良いと思います。今までで、このスタイルが最高の釣果を達成できました。センターポールはなるべく長い方が良いが、
FBからポールを上げれば3mほどでも充分です。



驚く釣果が現実に期待できる仕掛です。
(ハマチ潜水板仕掛 H-100)
この仕掛は上記の組み合わせをして曳くことによって驚くような釣果を発揮できるのです。アウトリガーを設備している船もアウトリガーのない船も上記の組み合わせで曳いていただけますので、ぜひともお薦めしたいスタイルです。ぜひお試し下さい。

ハマチ潜水板仕掛
注文番号 (H-100)

標準価格 \13,000
ご奉仕価格(税込) \11,000.

(この仕掛の組み合わせの良い例は上図のスタイルです)

ハマチヒコーキ仕掛
注文番号 (H-500)

標準価格 \13,000
ご奉仕価格(税込) \11,000.

(この仕掛の組み合わせの良い例は上図のスタイルです)

ハマチテンテン仕掛
注文番号 (H-201)

標準価格 \16,300
ご奉仕価格(税込) \14,300.

(この仕掛の組み合わせの良い例は上図のスタイルです)



アウトリガー竿の仕掛が手元に引き寄せられる仕組み図
アウトリガー竿を付けてある船は左右にハマチテンテン仕掛を曳くことが出来ます。


ハマチテンテン仕掛の取替え用 仕掛部分だけ(下図)の販売もありますのご利用ください。
注文番号 (H-821)
ハマチテンテン仕掛の仕掛部分のみ
下図の点線囲み部分だけのセット
標準価格  ¥7,800.
ご奉仕価格 ¥6,800.

海底や岩礁に引っかけて点線部分を紛失した場合にワンタッチで取替えできます。

★H-201ハマチテンテン仕掛又はS-101サワラテンテン仕掛のどちらかを以前にお買い上げいただいた方でないと
ご奉仕価格での割引がありませんのでご了承下さい。



これは便利だ”四つ爪引っ掛け棒
 引っ掛け棒(ポール材質グラスファイバー全長2m)
これは便利だ”
引っ掛け棒は四本爪になっているので魚を引っ掛けるときの失敗がほとんどありません。10kg以下の魚体を普通のギャフで引っ掛けようとするとなかなかうまくいかないことがあったのではないでしょうか。
これさえあれば、もうこんな失敗はありません。
特に、(ハマチ・イナダ・メジロ・ワラサ・ブリ・カンパチ・ヒラマサ・サワラ・スズキ)クラスの魚には、この引っ掛け棒があればタモよりスピーディーに確実な取入れができます。
注文番号 (GA-4180)
柄の材質・・・グラスファイバー製(全長2.m)
引っ掛けの部分・・・・ステンレス製(直径7mm)
ご奉仕価格(税込) ¥20,000. 

(ストレートギャフと引っ掛け棒の運賃)
送料・・・・大阪府内 ¥1,000.  関西・中国・北陸・東海 ¥1,200. 
      信越・関東・九州 ¥1,300.
      東北 ¥1,400.  北海道 ¥1,800.  沖縄本島 ¥2,500.  
      これ以外の離島は運賃+船便料が加算

長尺物のため、代引(代金引換)でお送りすることが出来ません。大変お手数でございますが、お支払いを銀行振込か郵便振込みで送金していただけますようお願いいたします。
どうしても代引を指定される場合は、代引手数料 ¥800.となります。

離島の多くが、代引の取扱不能地域、になっている場合が多いので、この場合は郵便振込か銀行振込をご利用ください。

アクリルピンクつばめ潜航板
アクリルツバメ潜航版 アクリルツバメ潜航板 左の写真は(大)と(小)の二種類があります。この潜航板は精密機械のように正確に潜航し、ブレや横走りがないので仕掛が安定して曳けるのと、潜航板自体の集魚効果で抜群の釣果につながります。
左の潜航板は1個づつの販売で、2個セットではございません。
この潜航板はコナトローリングのオリジナル商品で他では販売いたしておりません。類似品や偽物にご注意ください。

サワラテンテン仕掛ハマチテンテン仕掛ハマチ潜航板仕掛太刀魚潜航板仕掛ハマチクルクル仕掛サワラ鉄砲仕掛ハマチ鉄砲仕掛・等に使うのは(大)を使います。

ツバス・ワカシ潜航板仕掛サバ潜航板仕掛アジ潜航板仕掛に使うのは(小)を使います。

この潜航板以外のものでやると釣果がガクンと落ちてしまいますのでご注意下さい。

(大)標準価格 \3,800  ご奉仕価格 \3,200 注文番号 (F-751)
(小)標準価格 \2,700  ご奉仕価格 \2,300 注文番号 (F-752)

★アクリルツバメ潜航板だけのご注文は、今までにサワラテンテン仕掛かハマチテンテン仕掛等のように同じ潜航板を使用している仕掛をお買い上げいただいた方でないと、ご奉仕価格での割引がありませんのでご了承下さい。

次へ

  1. ハマチ・イナダのボートトローリング
  2. ハマチ潜航板仕掛・ハマチ鉄砲仕掛
  3. 潮切りヒコーキの威力は抜群
  4. 上層と中層の両方を曳く事が大切です。
  5. トローリングで大漁するコツ (ハマチ・イナダ編)
  6. ビックリするほどよく釣れる仕掛です。(1)
  7. ビックリするほどよく釣れる仕掛です。(2)
  8. ツバス・ワカシ潜航板仕掛の使い方
  9. ハマチ潮切ヒコーキ仕掛配置図
  10. 道糸とショックゴム結束方法
  11. 潜航板仕掛を出す時としまう時の操船トローリングのコツ
  12. 漁師仕様のビショマが使いにくい理由(わけ)
  13. 取扱説明書

トローリング トップページ トローリングページ上部に戻る

トローリング・ルアーのWEBサイト コナトローリング 吉冨健藏(ヨシトミ ケンゾウ)
545-0004 大阪府大阪市阿倍野区文の里2-11-18
TEL06-6622-6635 FAX06-6629-0089 E-mail info@trolling.jp
copyright © 2003 konaTrolling all rights reserved.
コナ トローリングをお気に入りに追加する
トローリング HOME