トローリング専門サイト コナトローリングコナトローリング
コナ・トローリング店舗案内コナ・トローリングお問合せトローリング ショッピングトローリングQ&Aコナトローリング サイトマップ


ご注文のご案内


トローリングの知識



みんなの釣果発表







カツオ

11. カツオのトローリングでここが一番だいじなコツ(2)

素人がカツオの群れを探すのはなかなか難しいものですが性能の良いレーダーを付けている船はこのレーダーを使ってカツオの群れを見つける方法があります。
先ず、レーダーをカツオ漁船が映るぐらいに調節して6マイル範囲の漁船の群れを探し出すのです。
漁船が固まっているところには必ずカツオの群れがいるから漁船が集まっているのです。
これを見つけたらこの漁船団に急行してここを回りますと必ず釣れます。しかし、あまり漁船に近付き過ぎないように注意してください。漁船の邪魔にならないようにマナーを守り漁船の進路を妨害しないように気をつけてください。カツオは広い範囲に回遊しますから漁船から少々離れていてもドンドン釣れるようになります。

科学的にカツオの群れを探す方法は水温計を駆使してカツオを見つけます。春のカツオの快適水温は19度前後が最適です。そして潮が複雑に変化の激しい海域を探し出せばそこには必ずカツオの群れがいますし食いの立っている海域なのです。
こういう海域にはカツオ鳥がたくさん渦を巻いて飛び交っている場合が多くこの鳥山を見つけてたくさんの漁船が急行する場合が多いのです。
カツオの一本釣りをするカツオ漁船はソナーを設備している船も多くなりました。ソナーは水平に音波を発信してカツオの魚群を科学的に見つけます。これだと100%カツオが見つけられ一網打尽に釣り上げられハイテク漁業を見せ付けられる思いがします。
しかし私達はカツオを獲るのが商売ではありませんから何トンも獲る必要はありません。漁船を見つけて楽しく釣るのが一番です。

魚群を見つけてカツオを釣り始めたらすぐにGPSに釣れたポイントをマークすることを忘れないで下さい。ポイントを一つ一つマークを入れておきますとこの次来るときや来年来るときに役立つのです。回遊魚でもほとんど同じようなポイントに集まっている場合が多く大変役立ちます。

次へ

  1. 魚場から自宅まで、カツオを生きたまま持ち帰る方法。(1)
  2. 魚場から自宅まで、カツオを生きたまま持ち帰る方法。(2)
  3. カツオ用仕掛
  4. カツオ仕掛使用図
  5. カツオはトローリングで釣るのが最高だ
  6. ルアーのご紹介
  7. NEW・・・カツオ仕掛の新兵器はコレ!
  8. カツオ仕掛配置図
  9. 戻りガツオや居着きのカツオは仕掛を換えないと釣れない。
  10. カツオのトローリングでここが一番だいじなコツ(1)
  11. カツオのトローリングでここが一番だいじなコツ(2)
  12. カツオの仕掛でだいじなのはショックゴムを付けること
  13. 船から仕掛までの距離が大変重要なポイントです。

トローリング トップページ トローリングページ上部に戻る

トローリング・ルアーのWEBサイト コナトローリング 吉冨健藏(ヨシトミ ケンゾウ)
545-0004 大阪府大阪市阿倍野区文の里2-11-18
TEL06-6622-6635 FAX06-6629-0089 E-mail info@trolling.jp
copyright © 2003 konaTrolling all rights reserved.
コナ トローリングをお気に入りに追加する
トローリング HOME