トローリング専門サイト コナトローリングコナトローリング
コナ・トローリング店舗案内コナ・トローリングお問合せトローリング ショッピングトローリングQ&Aコナトローリング サイトマップ


ご注文のご案内


トローリングの知識

みんなの釣果発表







トンボシビ

5. トンボがヒットしたら!

トンボのトローリングは潜航板仕掛と上層引きの素曳き仕掛(「トンボを大漁するコツ」ページの図参照)の両方を曳くのがベストです。潜航板仕掛は集魚効果がありますので潜航板仕掛にはあまりかかってこなくても、それなりに貢献しているのです。

上層引きは沢山曳くほど効果がありますが、沢山曳くには、じか引き用のアウトリガー竿を設備していないと曳けません。アウトリガー竿のない場合は潜航板仕掛を2セットと素曳き仕掛を2セットを両サイドのクリートへつないで、素曳き仕掛にショックゴムを2本合わせで結束して下さい。

トンボがヒットしたらショックゴムの場合はゴムが倍ほどに伸びますのですぐにわかりますし、アウトリガー竿の場合は竿が弓なりに曲がり興奮の瞬間です。しかしヒットした瞬間はトンボも死に物狂いで引いていますので少し力が弱るまでそのままほおっておきます。

トンボは他のマグロ類と比べて持久力がありませんのですぐに弱ります。ゴムを見ていたり、アウトリガー竿を見ていると少し引き方が弱くなったことがわかりますので、ここで、道糸をたぐり寄せ始めます。ボートまで引き寄せる何分かのこの時間が何とも言えない豪快な格闘の醍醐味を充分味わえる瞬間なのです。トンボの口は強いのでやりとりにあまり気を使わなくてもはずれることはありません。

ボートに近づいてくるころには水面に浮き上がってきますので浮き上がったら、もう体力を消耗して弱っていますので簡単に引き寄せることができます。

ボートに近づいた時に真後ろで上げるのではなくどちらかのサイドに引き上げる準備をしてギャフで引っかけて上げます。

次へ

  1. 年始から釣れるマグロです
  2. トンボがやってきたらカツオも一緒にやってくる
  3. トンボを大漁するコツ
  4. ボートとルアーの距離はデリケート
  5. トンボがヒットしたら!
  6. マグロ用ルアー

トローリング トップページ トローリングページ上部に戻る

トローリング・ルアーのWEBサイト コナトローリング 吉冨健藏(ヨシトミ ケンゾウ)
545-0004 大阪府大阪市阿倍野区文の里2-11-18
TEL06-6622-6635 FAX06-6629-0089 E-mail info@trolling.jp
copyright © 2003 konaTrolling all rights reserved.
コナ トローリングをお気に入りに追加する
トローリング HOME