トローリング専門サイト コナトローリングコナトローリング
コナ・トローリング店舗案内コナ・トローリングお問合せトローリング ショッピングトローリングQ&Aコナトローリング サイトマップ


ご注文のご案内


トローリングの知識


みんなの釣果情報








サワラ(鰆)さわら

5. サワラ鉄砲仕掛 春季のサワラ釣りは鉄砲仕掛が抜群の釣果があります。

4月頃から産卵のため浅瀬に移動を始め、6月頃に産卵に入ります。この時期の産卵前のサワラは丸々と肥え、卵を持ったサワラで大きいのは1m前後もあり脂がのっているため一年中で一番美味なサワラなのです。

この時期は表層水温が低いため水温の安定した深層(水深20m〜40m)を移動してきます。この時期は遊泳速度も低速なのです。この時期に漁師の船が低速で船の後ろへビショマを曳いていたらサワラのトローリングに違いありません。
このような船が何隻も同じようにやっていたら、サワラが釣れているということですから、漁師の船から充分離れてからサワラ鉄砲仕掛を入れて、水深が30m以上のところであればビショマを3番の刻印まで水中に入れるとピッタリタナが合いそのうちガツンと大きな引きがあります。船速はビショマが水中に入る角度を40度位になるようにスピード調整をして下さい。

サワラ鉄砲仕掛を使うとよい場合は、春先の表層水温が低い場合ともう一つは他の時期でも水深が30m〜70mある深場で魚が何メートルぐらいのところに居るのかわからない場合にはこの鉄砲仕掛が威力を発揮いたします。
疑似餌が17本も付いているので魚がどこの居るのか正確に見つけやすいのです。例えば、鉄砲仕掛を曳いていて仕掛の手前の方の疑似餌にヒットした場合は比較的上の方に居るのだなと判断できますし、仕掛の一番遠い位置の潜航板に近いほうにヒットした場合は、かなり深いところに潜っているのだなということがわかります。
魚がいる水深がわかればそこへ照準を合わせればその後は次々と続けて釣れるようになりますので一度に何匹も一緒に釣れるようになります。

この仕掛けは船速が早過ぎると仕掛のルアーが回ってしまい、うまく泳がないので食いついてくれません。
1匹食わせたら、引き上げる前にビショマの位置を覚えておき、次にいれる場合に同じ位置に入れるとタナが合い次々とサワラが食いついてきます。
サワラが食い気を出すのは夜明けと同時に食いついてきますから、朝早く漁場に入っておくことも大事です。

この仕掛はテンテン仕掛と違って疑似餌の針が全部で17本も付いていますから、一度に大きなサワラが5〜6匹ぐらい同時にかかってくる時がよくあります。
こんな時は手繰り寄せるテンションがかなり重いので、あわてないでゆっくりでいいですから、手繰り寄せて一匹ずつ慎重に引き上げてください。

疑似餌針がたくさんついていますので、ボートのデッキの後部のガンネルにホームセンターで水道管の保温材として売っている発泡ウレタンで作った1mほどの白い保温材を両面テープでガンネルに貼り付けておくと、ここへ引き上げた針を順番に突き刺しておくと、疑似餌針がデッキに落ちる心配がないので仕掛けがもつれてしまうのを予防できます。
とくに大きなサワラを釣り上げた時に嬉しさのあまり、あわててしまい釣り上げたサワラをデッキに落としてしまいデッキ上でサワラが暴れて手繰り寄せてある仕掛の道糸やビショマがもつれてしまうことがよくありますから気をつけて下さい。

サワラ鉄砲仕掛
注文番号 (S-255) 

標準価格 \14,000円
ご奉仕価格(税込) \12,000円

深い所にいるサワラ・サゴシ・ブリ・ヒラマサ等を曳くと大きな釣果を発揮できる仕掛です。
疑似餌ルアーは全部で17本付いています。

ビショマセット(これ一つで水深30mまでの魚群に自由自在に対応できます。水深60mの場合はこのセットが2つ必要になります。)

注文番号 (C-501)
標準価格  \16,500円
ご奉仕価格(税込) \14,500

サワラ鉄砲仕掛の水深を自由自在に調節できる大変便利な必需品です。水深30m以上の魚群を狙う場合はこのセットを二つ購入して下さい。

このビショマセットは極太テグス70号を使って手を痛めないように設計製作してあります。このビショマセットを買っておくと、いろんな仕掛に使えます。魚探で水深だけ見てビショマに番号を刻印してありますので番号を合わせるだけで魚群の水深にピタリと合わせることが出来る超便利なビショマです。
このビショマセットは、コナトローリングのオリジナル商品で、他では販売いたしておりません。類似品にはご注意ください。

 
 


下の写真は、2011年5月8日、加古川の寺辻氏がサワラ鉄砲仕掛でビショマを4番の位置で釣り上げた写真です。70cm〜85cmのサワラが15本釣り上げました。由良瀬戸本線航路で水深90mですが40mのタナでヒットしました。






次へ

  1. サワラのボートトローリング
  2. サワラテンテン仕掛について
  3. サワラをたくさん釣り上げるコツ
  4. テンテンはルアーの王様です
  5. サワラ鉄砲仕掛 春季のサワラ釣りは鉄砲仕掛が抜群の釣果
  6. ショックゴムの接続方法
  7. 漁師仕様のビショマが使いにくい理由(わけ)
  8. 取扱説明書について

トローリング トップページ トローリングページ上部に戻る

トローリング・ルアーのWEBサイト コナトローリング 吉冨健藏(ヨシトミ ケンゾウ)
545-0004 大阪府大阪市阿倍野区文の里2-11-18
TEL06-6622-6635 FAX06-6629-0089 E-mail info@trolling.jp
copyright © 2003 konaTrolling all rights reserved.
コナ トローリングをお気に入りに追加する
トローリング HOME